スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 大倉作品

1大倉

作品名 Si-1
大きさ H2100×W700×D350(mm)
素材 楠
作者より 何かがものを貫く、何かが刺さるといったイメージに惹かれる。様々な外からの刺激を受け止めるということの大きさ。コミュニケーションの原点を形にしてみたかった。
スポンサーサイト

稲生1

1 稲生


作品名 舟の女
大きさ H700×W600×D600(mm)
素材 御影石
作者より 舟は波に揺られ漂っています。
舟にのった女性は、この状況でも確かな意志をもって前向きに生きようとしています。
そんな一人の女性の内面を表現しようと思いました。
また、意志に触れて頂き、素材の強さを感じていただければ幸いです。

1天野作品

1 天野



作品名 メッセージII
大きさ H2000×W1000×D1000(mm)
素材 楠
作者より 木を彫り込み、想いを託すことは、遠い昔から行われてきた。生活とともに様々な文化が生まれ、やがて消えていく。人間は何を想い何を伝えていくのか。過去から現在、そして未来へと受け継がれていくメッセージとは。

Copyright(C)2003~ArtistsX+one実行委員会. All Rights Reserved.

触展1 赤井作品

1 赤井1

作品名 自画像2-3
serf-portrait
大きさ H1620×W1300(mm)
素材 キャンバス、石膏、ボンド
作者より 作品名の「自画像は」、「自分」の全部を「画(美術)」を通して写し出された「像(作品)」という意味です。
似たような形を繰り返すことによって未知な自分が出てきたり又、発見することがあります。
抽象画は、赤裸な自分の姿を全部吐き出すので怖いです。
今の仕事は、○と△と□を組み合わせています。
丸はどんな小さなものでも1個の宇宙を表現しています。私の作品の技法は、石膏と水とボンドを混ぜて、キャンバスに塗り、丸い形のものを押しながら、描いて行きます。
線は光の鋭利な刃物で打ちにそって彫って行きます。
拡がりは中心(自分の全部、智、観、触等)がどっしりとしていなければ拡がりません。
内からこみ上げてくるものを全身をつかって創りたいと思います。
意にそぐわない結果(失敗)こそ大切にしたいと考えます。



1 赤井2

作品名 自画像2-2
serf-portrait
大きさ H500×W1830(mm)
素材 キャンバス、石膏、ボンド
作者より 同上



1 赤井3
作品名 自画像2-4
serf-portrait
大きさ H1400×W1300(mm)
素材 キャンバス、石膏、ボンド
作者より 同上

Copyright(C)2003~ArtistsX+one実行委員会. All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。